故人が愛用していた品物や思い出がつまった品物を整理する仕事が遺品整理です。

遺品整理業ってどういった仕事なの?

遺品整理業の知名度はまだまだ低いです。

具体的にどういった仕事をするのかピンとこない人が多いでしょう。

故人が愛用していた品物や思い出がたっぷりつまった品物を整理する仕事です。

本来はこれだけの仕事でしたが最近は遺品整理に関連する付帯サービスもあります。

遺品整理業が知れ渡るに連れてニーズもどんどんと増えてきています。

そういったニーズの多さに目をつけて悪質業者や悪徳業者が参入してきています。

故人の大事な形見をぞんざいに扱う企業もあるので注意しましょう。

そんな企業に限ってお金儲けのことしか考えず適切な基本知識すら持っていません。

まずは見積もりをとることを意識してください。

その段階で対応のクオリティを判断し会社の良し悪しを判断しましょう。

相見積もりをとれば会社の対応の違いが浮き彫りになると思います。

また依頼する遺品整理人が専門資格を持っているかどうかも一つのポイントです。

見積もりに来られた場合に「何か特別の資格を持っているのですか?」と質問してみるのも良いでしょう。

ニーズが増えて会社に質が上がってくれば遺品整理の仕事も発展するでしょう。

近頃ではテレビドラマのテーマになったりしています。

今後は遺品整理業の知名度も上がってくると思います。


Theme by Ali Han | Copyright 2016 遺品整理解決ブログ | Powered by WordPress